« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

アオツヅラフジの実

アオツヅラフジ(ツヅラフジ科)
アオツヅラフジが実を付けていた。
実の中の種子は、4mmほどのアンモナイト良く似た形をしている。

T_imgp1549

T_imgp1610_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステゴビル

ステゴビル、ユリ科の多年性植物
ちょっとかわいそうな名前のステゴビル。
小さく食用にならないために、捨てても惜しくない蒜(ネギやニンニクの総称)捨子蒜が名前の由来だそうです。
20cmほどの花茎の先に3~6個ほどの、白色または淡紫色の花をつけていました。
花が枯れた後、11月中旬ごろに葉を伸ばしてくるようです。

T_imgp1416


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマホオズキ

ヤマホオズキ(ナス科)の多年草。
棘状の突起が付いている萼が特徴でしょうか!
山道のすぐ側で見ることができました。

T_imgp1452_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオシラヒゲソウ

オオシラヒゲソウ(ユキノシタ科)
初めての対面でした。
たしかに花弁が白い髭にたとえた事が、素直にうなずけます。
葉は、円形に近いハート型で茎を抱くように数段付きます。
葉のハート型の向きが、ほぼ互生に付いているようです。

T_imgp1345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »