« 2008年11月 | トップページ | 2009年3月 »

神楽坂

神楽坂を散歩してきました。
神楽坂は仕事で何度か行っていますが、プライベートには今までまったく縁のなかった町です。
神楽坂は坂の町で、いくつもの坂の付いた通りと石畳の狭い路地が特徴の町でした。飯田橋駅から早稲田通りの神楽坂を登って、肉まんでお馴染みの五十番の先にある毘沙門天を参拝。毘沙門天の反対側の狭い石畳の路地を行くと、深作欣二さん、早坂暁さん、野坂昭如さん、市川森一さん、内舘牧子さん、伊集院静さん、などの映画監督や脚本家や作家などがカンヅメになるホン書き旅館とか出世旅館と称されているらしい、おもむきまある旅館「和可菜」。
その和可菜の近くにある文房具店は、夏目漱石、坪内逍遥らが愛用したという原稿用紙を扱う「相馬屋」があった。狭い路地を迷うように進むと、神楽坂茶寮、割烹加賀、今は少なくなった銭湯の熱海湯など、三味線の音が似合いそうな神楽坂を散歩してきました。
Wakana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シモバシラ

昨夜の天気予報で東京の最低気温が3度と予報が出ていましたので、これならシモバシラが見られるだろうと思い行ってきました。

Simobasira

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年3月 »